最近、健康食品やサプリメントなどでカムカムっていう名前見かけること多くありませんか?
コンブチャクレンズの中にも入っています。
このカムカムというのは、南米のアマゾン川に生息する果物の名前なんです。
カムカムはフトモモ科の果物で見た目はプラムやすももの様な実で、味はとっても酸っぱいのが特徴です。
酸っぱいということからも何となくイメージできる様にビタミンCが豊富!
なんとレモンのおよそ60倍、キウイのおよそ40倍、アセロラのおよそ20倍のビタミンCが含まれているそうです。
その他、ビタミンB1、B2、ナイアシン、ポリフェノール、ミネラル、カルシウム、クエン酸、リン、エラグ酸など、体にとって必要な栄養素がふんだんに含まれています。
これらの栄養素を含むカムカムにどんな効果があるのかといえば、
①美白効果レモンやアセロラよりも豊富に含まれているビタミンCでシミやそばかすを予防することができます。
シミやそばかすはチロシンの働きによってできますが、ビタミンCはこの働きを阻害することで、色素沈着を防ぎます。
②アンチエイジング効果カムカムには赤ワインのおよそ7倍のポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールによって活性酸素の除去など肌の新陳代謝を活発にさせ、よってコラーゲンの生成を促し、ハリのある肌や髪をキレイに保つなどの効果があります。
③免疫力アップカムカムの成分の主役でもあるビタミンCはもともと免疫力がアップする効果がありますが、体の粘膜を正常に機能させて外部からウィルスや細菌が侵入するのを防ぎます。
④疲労回復効果カムカムにはクエン酸が含まれていますが、クエン酸は体が疲れた時に発生する乳酸を分解する機能があります。
分解するだけではなく、エネルギーに変換することができるので、疲労回復や疲労を溜めない効果があります。
この様にカムカムにはたくさんの栄養素が多くの健康や美容に良い効果をもたらしてくれます。
日本では実を手に入れることはできませんが、果汁やパウダー、グミなど気軽に習慣つけられる様な商品がたくさんあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。
こちらに詳しくカムカムの効果について書いてあるので参考にしてください。
カムカム 効果

関連記事