暖かい季節になり日焼けを気にする時期にもなってきました。紫外線も強くなってきているため日焼け止めを使い始めることが多いと思います。
そこで今回は日焼け止めのおすすめの重ね塗りの仕方を紹介します。

①日焼け止めと化粧下地を使う

今の化粧下地はほぼUVカット効果がついています。
ただその効果も日焼け止めほどは強くない・・・
そんなときは化粧下地を塗る前に日焼け止めを塗ることをおすすめします。
これによって化粧が崩れてしまっても下の日焼け止めがしっかりUVカットをしてくれますし、もともと化粧下地はメイクを崩れにくくする効果があるので日焼け止めと化粧下地を両方使えばしっかりとしたUVカット効果が得られるのです。

②スプレータイプの日焼け止めを使う

日焼け止めと化粧下地を使っても真夏だと汗で流れてしまうこともあると思います。
出掛けているとなかなかメイクを直したり、日焼け止めを塗り直すことも難しいと思います。
そんなときにおすすめなのはスプレータイプの日焼け止めです。
スプレータイプだとさっとカバンからだして顔にスプレーするだけなので手軽に日焼け止めを塗り直すことができます。
出掛けるときでもシュッとスプレーするだけなので簡単に日焼け止めの効果が得られますし、スプレータイプだと髪にも利用できるのでおすすめです。

ロスミンローヤルについて、私が参考にしたのはここです⇒日焼け止め 重ね塗り

関連記事