パウダーファンデーションは手軽に使える反面、化粧崩れや、ヨレやすいという欠点があります。
しかし、その欠点も使い方次第でキレイに仕上がるものです。
ここではキレイに仕上がるパウダーファンデーションの塗り方のポイントをご紹介します。
パウダーファンデーションを美しく仕上げるためには、スキンケアでの土台作りが重要です。
朝、出掛ける前にメイクする場合、お肌は前日の夜にスキンケアしたままの状態になっていますよね。
皮脂が酸化していたり、たくさんのホコリが肌にはついています。

「朝は洗顔しないほうがいい」なん話もありますが、メイクをきれいに仕上げる為には、しっかりと洗顔してあげましょう!
ここで洗顔をしないとメイク後時間がたってから、皮脂が出やすくなり、ファンデーションが崩れやすくなってしまいます( ;∀;)
洗顔がおわったら、化粧水、乳液で肌を整えましょう。
このときに、しっかり肌に馴染ませることが、メイクの仕上がりをキレイにするポイントです。

パウダーファンデーションを塗るときのコツは、こするのではなく、肌の上を滑らせるように塗るか、上から優しくたたき込むようにつけていきましょう。
つけ方の手順としては、まず、ほほにファンデーションをつけます。
Tゾーンは、ほほにつけた残りのファンデーションの量で充分足ります。
この時小鼻はスポンジを折りたたんでつけると綺麗につきます!
Tゾーンは皮脂が元々多くでる場所なので、厚塗りにならないように気をつけましょう。
スキンケアや塗り方で仕上がりが変わってくるファンデーション。
しっかり対策をして崩れを防ぎましょう。

スキンケアについて、私が参考にしたのはここです⇒スキンケア ファンデーション

関連記事