大人ニキビには洗顔と保湿、生活習慣も重要

大人ニキビを治すには、毎日の地道なケアが必要です。
代表的なケアは洗顔と保湿。
とにかく顔を清潔に保つことです。

そして、生活習慣の乱れもニキビができることの大きな要因の一つです。
睡眠不足や食生活の乱れが続くと肌荒れした経験は誰しもお持ちだと思います。
これはニキビができやすい状況です。肌の新陳代謝がうまくいっていません。

洗髪した後に身体を洗いましょう

顔にできるニキビの原因を探っていくと、思いがけないことが当てはまるものです。
髪を洗う際のシャンプーやリンスの不十分なすすぎはよく指摘されますが、髪をすすいだ水が顔や体に付くのもニキビの原因となりえます。
お風呂でまず洗髪してから身体を洗う順番にするといいですね。
洗った後に湯船につかる場合は神経質になる必要はありませんが、シャワーだけで済ませる人は注意しましょう。

使用後のスポンジやパフはアクネ菌のエサの宝庫

洗っていないスポンジやパフも、ニキビを引き起こす可能性があります。
化粧に使った後のスポンジには肌の皮脂や油分がたっぷり。
皮脂と油分って、ニキビを引き起こす元凶であるアクネ菌の大好物なのです!
それらがたっぷり含まれたスポンジやパフ。洗わずにコンパクトにしまっていませんか?
そのスポンジで再び顔を撫でてお化粧しているわけです。
まるで顔じゅうにアクネ菌のエサをまいているみたいですね。

スポンジは毎回洗えなくても、何個か用意しておき、1つを2回以上使うのは避けましょう。
ニキビになってしまうことを考えると、使い捨てのスポンジにするのもおすすめです。

ルフィーナについて、私が参考にしたのはこちらです⇒ルフィーナ 口コミ

関連記事


    私はシロキクラゲ成分の含まれたクリームを試してみようかなと思っています。 シロキクラゲというのは私も知らなかったのですが、保湿力が高いとして 知られている美容成分のヒアルロン酸よりも保湿効果が高いそう…