多くの人が高額だと認識している治療費

「インプラントはすごく難しい治療だと聞いた」
「インプラントの費用が高額だと聞いて躊躇してしまう」
「外科的な手術もなんだか怖いし…」

インプラントは“良いもの”とは思っているけれど、
少し不安だしわからない事も多い。
これらは多くの患者さんが抱える疑問ではないでしょうか。

確かにインプラント治療は現在の医療では保険が適用されません。
そもそも健康保険は、国民が平等に医療を受けられるためのもの。

少しくだけた表現をすると、歯を“治す”という事だけに
的を絞ればインプラント以外にも方法はあります。
例えば入れ歯やブリッジなどがそうです。

インプラントは、上記の方法以外に審美的(見た目)にも
良くてとても自然な仕上がりです。
また寿命も長く第二の永久歯として半永久的に付き合って
いくことが可能です。

その点で見ると生死に関わる治療としてどうしても受けなければ
ならないかというと、少し意味合いが異なります。
“治すこと”とプラスアルファで患者さんご自身が
豊かな生活を送るための目的が強い印象のあるインプラントは
現在の日本の医療では保険が適用されないのが現実です。

知れば安心、具体的な相場とは?

では実際の費用とはどのくらいかかるものなのでしょうか。
これは歯科医院によりさまざまですが、
平均して1本30~50万円と言われています。

保険が適用されない範囲の治療を自由診療を呼びますが、
名前の通り歯科医院によって料金設定も異なります。
特にインプラント治療の場合は、決して簡単に行える治療
ではないため衛生面を重視した特別な器具を使ったり
環境が整っていることも求められます。
このような環境・設備を整える必要がある事を考えると
費用がかかってしまうのは否めません。

地域によっても費用の差はあります。
首都圏近郊や都市部といわれる地域では、若干高めに設定されている
ことも多いようです。

治療をする部位や、歯の本数などによっても変わるので
事前に主治医の先生にもよく相談をした上で決断して下さい。

高額だからと諦めるのはまだ早い!支払方法もいろいろ

では、今すぐ対応できないからといって、インプラントを
諦めるしかないのでしょうか。
いいえ、そんなことはありません。

より多くの方が希望の治療を受けられるようにと考えられたのが
現金分割払い/クレジット/デンタルローン
などです。
参考サイト: インプラントの費用

これらの方法が利用できる歯科医院も近年でだいぶ増えてきました。
デンタルローンとは、20~65歳までの有職者であれば利用できますし、
審査の際にも書類提出など面倒な手続きは不要です。
月々銀行口座から引き落としされるシステムです。
お買い物のローンと同じ感覚です。

事前に、通いたい歯科医院ではどのような支払方法に対応している
のか確認しておけば安心でしょう。

関連記事

    None Found